気づきから始めるアンチエイジング

アンチエイジング、この言葉を聞いたのは別に 今日昨日のことじゃない、のですが、最近とみ に意識するようになりました。

人間生きてれば歳を取りますよね。

当然なんで すが、それを自覚するのって、人それぞれ違うと思うんです。

たとえば20代から30代になった とか、仕事で無理がきかなくなったとか、ボーリングの筋肉痛が中々治らない…等々。

こういうのって、「ある日突然気付く」という感 じ(違う方はスミマセン)。

私の場合は、白髪を 見つけてしまったことなんですが、でも白髪っ て、昨日まで黒かった髪がいきなり白くなるわ けではないはず。

疲れやすくなるのも、筋肉痛が治りにくいのも、 何かの病気でなければ、いきなり起こるとは思えない。

人間って、タブン無意識に安定を求めてる。

変化、特にマイナスイメージがある変化 からは目をそらしたくなる。

何というか、”それ”を意識してしまうと一気に “それ”が加速する感覚があるから。

加齢なんて、多くの人は認めたくないもの。

でも、現状を知らないとそれに抗うこともできな いわけで、白髪の発見は体が

「おーい、このま までいいのか?」

とサインを送ってくれたんじゃないかな、と都合よくポジティブに考えてます。

で、ネットでアンチエイジングを検索をして情報収集してますが、もしかして同じ時間でウォーキングでもした方がいいかも?

などと悩み中であります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です